Kei's Blog

バイクと猫が好きなおっさんのブログ
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

平昌オリンピック

平和の祭典「オリンピック」

 

とは言いながら、現在韓国で開催されているオリンピックはどっぷりと政治利用されて各国の思惑が入り乱れるイベントと化しております。そんな中で健気に競技をしている選手たち・・

 

あくまで個人的な印象ですが、冬季オリンピックは夏季オリンピックに比べると何となく地味な印象が。

スコアやタイムを淡々と競う種目が多いからなのかな。

しかし先日、選手たちのトレーニング風景をテレビの特集で観て認識が一変しました。

遊びたい盛りの若者たちが、地味な反復トレーニングを黙々とこなし心身ともに極限まで追い詰める姿を観てどれほどオリンピックへ執念を持って日々鍛錬しているのかを知りました。

 

選手の皆さん、地味などと思ってしまい大変失礼いたしました。

引き続き応援しております!

 

 

 

全然関係ありませんが、もう2週間以上前の話になりますが先月31日に皆既月食があり、関東でもはっきりと見ることが出来ましたね。

 

私も自宅のベランダから観察しており、試行錯誤しながら撮影しておりました。

 

 

幻想的な天体ショーでしたね。

ちなみにカメラはコンパクトデジカメです。

- | comments(2) | -

おばあちゃんとカエル

私の弟の息子、つまり甥っこ(小学1年生)が最近「カエル」にハマっているらしい。

 

カエルのどこに魅力を感じているのかは分からないが、図鑑でカエルを調べたりカエルグッズを集め始めたとか。

 

先日、実家に行ったときに母親が緑色のフエルトを切って何やら作っている。

何かと尋ねたところ「おばあちゃん、小さいカエルのぬいぐるみを作って」と孫に頼まれたとのこと。

 

孫の描いた詳細な設計図

 

 

そして完成品

かなり忠実・・

 

 

すっかり気に入り、ズボンのポケットに入れて持ち歩いているのだとか。

 

 

それを羨んだ二人の孫娘たちからもおばあちゃんにリクエストが届いたそうな。

 

 

ねことうさぎ

配色が複雑・・

 

頑張れ、おばあちゃん

 

 

全然関係ありませんが、今年の冬は寒いですね。

外を歩くと冷凍庫の中にいるような冷たさ。

大掛かりな環境変化でこのままいくと私の住むエリアは夏は酷暑で冬は極寒になるのかも。

年齢を重ねるにしたがって気温への適応が厳しくなってきてます。

 

どこか気候のいいところに移住したいなぁ・・

 

家族・親族 | comments(0) | -

のんびり正月

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

 

すっかり正月気分も抜けた頃かと思いますが、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

私は毎年のことながら自宅でのんびりしたお正月。

テレビで駅伝やドラマを観たり、ご近所さんたちを招いて新年会をしたりしておりました。

全話一挙放送した「逃げ恥」を録画し一挙視聴し、世間とは1年遅れで「恋ダンス」も堪能。

石田ゆり子のダンスが一番カワイイな、うん。

 

そんなこんなで、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

全然関係ありませんが、年末に観た情報番組で「折口雅博」氏の現在を特集していていました。

裕福な家に産まれながら父親の事業の失敗で一家は破産。

生活保護を受けながら進学校への進学を諦め陸上自衛隊少年工科学校を経て自衛隊へ。

バブル時代には商社に勤めながら「ジュリアナ東京」を立ち上げ、その後人材派遣会社「グッドウィル」の会長となり経団連の理事まで上り詰めたが介護報酬の不正請求が発覚し自己破産。

その時の疲弊しきった様子での記者会見はよく覚えていましたが、それ以来表舞台には姿を見せず。

 

まるでジェットコースターのような紆余曲折の人生の末、彼はニューヨークへ渡り外食ビジネスを成功させ、現在は数億円で購入したトランプタワー内の豪華マンションに住み投資家として大活躍しているとのこと。

 

 

並外れた先見の明と強力な運を持った人なのでしょう。

 

 

趣味・生活 | comments(0) | -

2017年 大晦日

2017年も今日で終わり。

そして私の40代最後の年でもあります。

 

あっという間の1年ではありましたが、振り返れば良いことあまり良くないこと含め多くの出来事がございました。

 

世界の政治や経済状況が急速に変化している中、どのような50代を過ごしてゆこうかと今から楽しみと不安の入り交じった思いで考えております。

 

2018年は公私ともに変化の多い年になりそうです。

 

お世話になった皆さん、今年はお会い出来なかったみなさん、そしてこのブログを時々ご覧頂いているごく少数の皆さん、今年もお世話になりました。

 

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

良いお年を!

 

その他 | comments(3) | -

シンガポール

年の瀬も迫った12月中旬

何を思ったかこの時期にシンガポールへと一人旅に行って参りました。

 

今回のお目当てはここ

 

マリーナベイサンズ

 

 

屋上に船型のプールがあるので有名なホテル。

 

 

2泊4日の短い期間でしたが30度を超える常夏のシンガポールで天空のプールを満喫してきました。

 

 

 

 

夜のプール

 

 

時々カジノ

 

 

夜景もきれいでした。

 

 

 

所得税が低く株や不動産取引で得た利益に対しては非課税、相続税・贈与税も0%という制度から世界中の裕福層がこぞって移住してきているのだとか。

ただ、東京23区ほどしかない国土に対し人口が増え車の台数も増えていることから抑制対策として車の価格が非常に高く、新車のトヨタカローラの価格が800万円だそうです。

 

その他の物価も高く、350mlの缶ビール(シンガポール産のタイガービール)がだいたい4シンガポールドル(日本円で350円くらい)。アサヒのスーパードライは5.5シンガポールドル(日本円で450円くらい)でした。

 

夜10時以降は酒類が買えない、ガムの持ち込みは違法など規則の厳しいことでも有名ですが、街並みは本当にきれいです。私の印象では横浜のみなとみらいと六本木ヒルズを足して2で割ったような感じ。

 

初めてのシンガポールでしたが、発展を続ける人種のるつぼの興味深い国でありました。

 

 

全然関係ありませんが、シンガポール滞在中にスマホの画面が現地時間と日本の時間を両方表示してくれてて便利でした。

 

特に何も設定してなかったんですが勝手にこんな風になってました。

 

趣味・生活 | comments(2) | -

ものまね番組

「ものまね番組」が昔から好きで、今でも時々観ています。

 

私が小学生くらいの頃からものまね番組はありましたが、バブル期の「お笑い四天王」と呼ばれるコロッケ・栗田貫一・清水アキラ・ビジー・フォー達が活躍していた頃は盛り上がっていましたよね。

審査員に淡谷のり子がいて清水アキラの下品な芸にダメ出ししたり。

 

最近のものまね番組は以前とは比べものにならないほど出演者の質も上がり量も増えました。

先日も録画していたフジテレビのものまね番組(4時間!)をCMを飛ばしたりしながらざっと観ていたら凄い人が出ていました。

 

勝ち抜いた決勝戦で小林幸子のものまね

 

 

顔も歌もしぐさもそっくり

衣装は小林幸子さん本人から頂いたモノだとか

 

 

あまりにも完成度が高く、しかもしぐさが艶っぽくて男心をくすぐられっぱなし

審査員の堺正章御大からはこんなセリフも

 

 

残念ながら優勝は逃しましたが、私の中ではダントツの1番でした。

 

ちなみにこの方は「君島遼」クンといいます。

 

 

全然関係ありませんが、今年の宮ケ瀬の紅葉は例年以上に綺麗に色付いています。

 

 

つい毎週のように行ってしまう。

 

 

趣味・生活 | comments(4) | -

第45回東京モーターショー

2年に一度開催される「東京モーターショー」

 

もちろん今回も行って参りました。

 

今回から「手荷物検査」なるものが実施され警備が強化されておりゲート付近はかなりの混雑。

 

 

どの自動車メーカーや部品メーカーも「自動運転化」に照準を合わせており、未来の自動車社会を想像させる内容に力をいれていますが個人的には正直申しまして「あまり目玉が無かった」という印象。

「自動運転化」には興味ないんですよね、自分で運転する楽しみが無くなっちゃうから・・

 

そんな中でも私のイチオシだったのは「BMW CONCEPT Z4」

 

 

現在のZ4よりは少し大きめに感じましたが「ラグジュアリーなセクシーさ」を纏った魅力的なコンセプトカーでした。

 

 

 

全然関係ありませんが、先日宮ケ瀬湖へツーリングへ行った際に駐車場で「神戸発 日本一周」と書かれた旅バイクを発見。

 

 

黄色ナンバーだったので90cc以下の排気量のため高速道路は使用できず、一般道のみで走っていることになります。

 

興味があったので持ち主さんが現れるまで付近をウロウロしてみましたが結局現れず・・

ネットで無造作にくるまれた荷物の中の寝袋やブルーシート、飲みかけの焼酎などを見ると何故かこちらまでワクワクし、どこかへ旅してみたい衝動にかられてしまいました。

 

 

 

 

 

 

バイク・車 | comments(4) | -