Kei's Blog

バイクと猫が好きなおっさんのブログ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はなしのはなし 前編 | main | 映画「42 世界を変えた男」 >>

はなしのはなし 後編

前回からの続き。

 

いよいよ入院です。

手術前日からの入院。

 

そして迎えた手術日の朝。

本日の担当になった看護師さんが挨拶に来る。

この看護師さんが、私の「フェチポイント」にど真ん中でハマった美人ナース。

腕に点滴を入れたり体温や血圧を計り手術着に着替えさせてもらいます。

手術を控えてブルーになっているおっさんが唯一癒しを味わった瞬間。

美人ナースからしてみれば、数ある業務の一つをこなしているに過ぎないんでしょうけど・・

 

ちなみに私の「フェチポイント」はかなり変わっているので非公表(変態なのがバレると恥ずかしい)

 

その後、美人ナースの導きで手術室までは自力で歩いて向かい、本人確認のあと手術台に寝かされます。

麻酔担当医からマスクを掛けられ「これから段々と眠くなりますよ〜」という言葉が終わらないうちに意識が遠のく。

 

全身麻酔の経験は今回で2回目なんですが、手術後に叩き起こされるあの瞬間はとても不快なものです。それだけ麻酔で心地よく深い眠りについていたんでしょうね。

 

そして眠りから覚めたとたん、患部に強烈な痛みが。

しかも抜いた奥歯三本の痕を縫い合わせた患部からは血がダラダラと流れ続け、喉にどんどん血が溜まってくる。

手術室の壁にかかった時計を見ると、手術時間は1時間ちょっと。

 

病室までストレッチャーで運ばれている間、舌で患部を触れてみると当たり前であるが今まであった3本の奥歯が無く、荒れた肉片と縫い糸の感触が生々しく伝わってくる。

 

病室に入ってからも痛みは増すばかりで、このままでは耐えられないと美人ナースに痛み止めをお願いする。

痛み止めは点滴から注入するか錠剤を飲まされるのかと思いきや、その美人ナースの口から衝撃発言が。

 

「座薬を入れまーすmoe

 

その時は、とにかくこの痛みを早く緩和させたいという願望しか頭に無いので「お願いします」と躊躇なく返答。

美人ナースに言われるがままエビのような体勢をとったおっさんは、あえなくパンツを下ろされ座薬挿入完了。

今にして思えば、いろんな意味で今世紀最大ともいえるこのビッグイベントに際しエンジョイする心の余裕もなく、露ほども余韻を残せなかったことがとても悔やまれる。

 

あとから担当医に聞いた話では、大きな嚢胞のある一番奥の歯は特に抜くのに苦労したそうで歯の周囲の肉や骨も一緒にえぐり取ったとか。そりゃ、痛いわけだ。

 

効き目の早い座薬のおかげで痛みが和らいだ数時間後、早くも食事の準備がなされたのには驚きました。

確かに前日から食事は控えるよう言われていたのでお腹は空いているが、まだ口の中は血まみれ状態。

しかし、人間の三大欲求の一つである食欲というのは凄いものです。白いお粥を赤く染めながら一気に平らげてしまいました。

写真はその時の食事。

 

 

手術後1泊して無事退院。退院後の検査にも行き経過は良好。

数日間は左ほほが「宍戸錠」のように膨らんでおりましたが。

 

今後は入れ歯が必要になります。

嚢胞が歯の土台となる歯茎周辺の骨までも溶かしてしまっていますが、数年で骨は再生するらしいです。

骨が出来上がるまではインプラントは出来ないとのこと。

 

抜いた奥歯も見せてもらい写真を撮っておきました。

歯根の先に大きな嚢胞がしっかりと付いておりました。

 

※結構グロテスクなのでボカしました、何が何だかわかりませんよね。

 

 

と、おっさんが歯無しになった話の入院から手術・退院までの経緯は取り敢えずここまで。

 

皆さん、歯のケアは怠らずに実施しましょう。

 

 

全然関係ありませんが、このゴールデンウイーク中に年齢を一つ重ねました。

40代最後の歳をどう楽しむべきか、目下画策中であります。

皆さん、ご協力をよろしくお願いいたします。

その他 | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

いやあ、なかなか躊躇してしまってコメントできませんでした。すんごく痛そうです。
術後はいかがですか?
くれぐれもお大事に。
Toji | 2017/05/26 1:59 PM
>Tojiさん

お気遣い頂きありがとうございます。
拙文に躊躇など必要ございませんので、お気軽にイジってやって下さい(笑)
経過は良好で、入れ歯作りに歯医者へ通っております。
k | 2017/05/26 2:58 PM
コメントする