Kei's Blog

バイクと猫が好きなおっさんのブログ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

人工知能 AI

最近よく耳にする言葉「AI」

 

人工知能という意味で「Artificial Intelligence」の略なんだとか。

 

チェスや囲碁で人間を負かしたり、自動車の自動運転を可能にしたりと人間の知能に迫る勢いで開発が進んでいますがその状況を今までは「へぇー、すごいんだねぇ」くらいの感覚で世間は見ていたと思います。

 

しかし将来この発展が何をもたらすか、ということを真剣に考えてみると空恐ろしい現実が待っていることに気づきませんか?

 

一つ例をとってみると自動車の完全自動運転が実現した場合、トラック運転手やタクシー運転手など運転に関わっていた人たちの職場は全てAIが担うことに。

 

農業・製造業・サービス業などあらゆる分野でAIに出来ない業種を探すほうが難しくなり、人間が携わるのほんの僅かな管理業務だけ・・という世の中が着実に近づいてきているような気がしてなりません。

 

では職にあぶれてしまった人たちはどうやって生計を立てればいいんだろう。一握りの人間以外、仕事もお金もない人間が世の中にあふれている世紀末的な状況。しかしその状況を作り出してしまったのは言うまでもなく我々人間たち・・・

 

 

と言いつつ、年末にこんな物を買ってしまいました。

 

 

AIに依存し翻弄される愚かな人間・・でも楽チン

 

 

全然関係ありませんが、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

 

その他 | comments(6) | -

大晦日

今年も最後の日がやって参りました。

 

国民的アイドルグループSMAPの解散の日でもありますね。

私は大ファンというわけではありませんが、20代の頃から聞き慣れたヒット曲の数々を歌ったグループの解散は寂しく思います。

 

修復不可能なほどの亀裂が入ってしまったグループ内での人間関係。何があったのかはメンバー以外には知り得ないことですが、自分の身の回りの人間関係でも似たような状況は多々生じることだと思います。

 

人間として、社会人として生きてゆくことは大変なことですね。

来年こそは心穏やかに過ごせる年にしたいと思いますが、どうなることやら。

 

今年もありがとうございました。

また来年もがんばりましょう!

その他 | comments(0) | -

新潟紀行 後編

前回からの続きです。

 

新潟県燕市といえば、昔から金属加工業で有名なところ。

私も燕市で製造されたステンレスの二重構造タンブラーをビール用に愛用しています。

保温、保冷に優れているんですよこれ。

 

そんな燕市の中でも唯一、1枚の銅板を鎚で叩き起こして銅器を製作する「鎚起銅器」(ついきどうき)の伝統技術を二百年弱に渡って継承している老舗企業として有名なのが「玉川堂」(ぎょくせんどう)

 

 

工房内を見学でき、職人さんから説明を受けることができます。

一枚の銅板を手仕事で叩いて作成されたやかん。注ぎ口も後付けではなく叩いて形成するとか。

相当な労力と時間、行程を経ており左側のカボチャをモチーフにしたやかん1個のお値段70万円也。

 

 

続いては、新潟で有名なパワースポット「弥彦神社」

強力なパワーが発散されていそうな荘厳な佇まい。

沢山のパワーを蓄積して参りました。

 

 

 

最近よくテレビなどで紹介されているワイナリー「カーブドッチ

広大な敷地内にはワイナリーだけでなく、レストラン・スパ・宿泊施設なども充実しておりリゾート地として全国からお客さんが集まってくるそうです。

以前から訪れてみたかったワイナリー。

ここのワインは新潟でしか入手できないので、赤ワイン・白ワイン・シャンパンをケース買い。

 

 

 

鮭漁で有名な村上市へも行ってまいりました。

伝統の「塩引鮭」

日本酒でも有名な地で、晩酌用に日本酒と鮭のつまみをゲット。

 

 

現地でお世話になったNさんYさんと同僚の方々ありがとうございました。

充実の4泊5日新潟紀行でありました。

 

 

全然関係ありませんが、母がフェイスブックを始めたいというのでネット通販でタブレットを見繕ってやり購入。

アカウントを作って毎日タブレットと格闘中。

 

何となく操作方法を覚えてきたようで、お友達の書き込みに「いいね」を押しまくっております。

 

趣味・生活 | comments(2) | -

新潟紀行 前編

久しぶり(2年ぶりくらい)に1週間の休暇が取れたので、どこかで骨休みをしようかと。

 

そして行ってきたのは新潟。

 

私の祖父は新潟の出身なので、私のルーツは新潟にあるんです。

とは言っても今まで2,3度しか新潟には行ったことがなく、今回は勝手に「大人の社会科見学」と題してのドライブ旅行。

 

4泊5日の新潟を楽しんでまいりました。

 

佐渡島へ渡り、佐渡金山へ。

 

 

実際の坑道を歩き江戸時代の金山での労働風景や歴史を見学。

江戸幕府の管理下、電気や機械の無い時代いかにして金を採掘していたかを非常に興味深く見てまいりました。

世界遺産にも登録申請しているとのこと。

 

 

折角なので、お土産屋さんで売っていた「金」も購入。

もちろんその日の金相場で値段設定されておりました。

 

 

翌日は「爪切り」で有名な「諏訪田製作所」のファクトリーへ。

以前こちらで紹介した爪切りを製造している会社です。

 

 

とても洗練されたファクトリーで、工場見学もできます。

製造工程がガラス張りになっており、職人さんの技を直に見ることが可能。

 

 

お洒落なショップとカフェもあります。

 

 

すっかり遠足気分に浸っていた新潟紀行、次回後編に続きます。

 

 

 

全然関係ありませんが、本日のニュース速報で「ASKA覚醒剤でまた逮捕」

ついこの間ものりピーの元旦那が薬物所持で逮捕。

大麻解禁を訴え国政選挙に打って出たが大麻使用で逮捕の元女優高樹沙耶。

 

皆さんよっぽど違法ドラッグがお好きなんですね。

 

趣味・生活 | comments(2) | -

ドナルド・トランプ

こんなこともあるんですね。

 

あんなに危機感を持ってアメリカ大統領選挙を見ていたのは初めてです。

 

結果は、接戦ではなく泡沫候補と言われていたドナルド・トランプの圧勝。

アメリカの選挙制度ではまだこの時点で大統領に決定したわけではありませんが、あの票差ではほぼ決定でしょう。

しかし選挙期間中はあれだけ過激な発言を繰り返していましたが、大統領候補になったとたんトーンダウン。

 

「隠れトランプ支持者」と呼ばれる層が多かったとも言われていますが、本当にその人たちはトランプがアメリカ大統領にふさわしいと思っていたのでしょうか。

現在の閉塞感から脱却するために「何となく」トランプに入れてしまったら他の人達も同じことを考えていて、結果としてトランプ大統領を選出してしまった・・ということもあるんじゃないかな。

 

何だか先日イギリスがEUからの脱退を決した国民投票の時と状況がダブります。

 

かのロナルド・レーガンも「元ハリウッド俳優」が大統領になったと世間を騒がせ、就任3か月足らずでに暗殺未遂事件に巻き込まれています。アメリカ大統領は「世界で一番命を狙われている人物」と言っても過言ではないので、今後はかなり厳重な身辺警護が必要になるでしょう。

 

超大国アメリカの動向は日本や周辺諸国の政治経済に対しても大きな影響があります。

大物実業家が政治の世界ではどれほどの手腕を発揮できるか今後大きな興味と不安を持って見ていきたいと思います。

 

 

全然関係ありませんが、最近高齢者が運転する車の暴走事故が多いですね。

原因はほとんどが「アクセルとブレーキの踏み間違い」

 

高齢化社会になるに連れて「自動ブレーキ技術」の必要性が高まっていると思います。

私の父も74歳でまだ現役で車の運転をしていますが、車には自動ブレーキなどの安全装備が付いていません。

そろそろ安全な車が必要かなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

その他 | comments(2) | -

三毛猫ヤマトの宅急便 その後

先日、せっかく作った猫小屋にリンが入ってくれない・・と嘆いていた押しつけがましいオッサンの奮闘記続編です。

 

結論から申し上げますと

 

 

入りましたグッド

 

 

 

なぜ見向きもしなかった猫小屋にすんなり入ったか、その秘策とは

 

 

ホットカーペット

 

最近肌寒くなってきたので、猫小屋にホットカーペットを入れてやるとすっかりお気に入りの場所になりました。

 

オッサン感激!

 

 

 

全然関係ありませんが「誕生日でわかる貴方の本当の姿」

生まれ月と生まれた日を繋げてみてください。

 

 

7月生まれの方々、お気の毒です。

これを作った人はよほど7月生まれの人に嫌悪感を持っているのでしょう。

 

| comments(4) | -

炎上ブログ

元フジテレビアナウンサーで現在フリーアナウンサーの長谷川豊氏のブログが炎上し、彼がレギュラーを務めている番組をすべて降板するという騒動が起きています。

 

人工透析患者に対する侮蔑的な発言が原因とか。

 

彼がフジテレビを退社する際に綴ったブログは以前こちらでも注目していました。

 

彼のまっすぐな人柄に共感は持っていました。

しかし、ここ最近事件や事故が起こると彼のコメントがちょくちょく「ご意見番」のごとく取り上げられる傾向が目立ち始めて、正直疑問を感じていました。

なんだか私がイメージしていた長谷川氏とは違う人物になっていってしまったような・・

 

かなり過激な物言いで世事に噛み付くことが多く、刺激を求めるネット上では彼の意見は引用しやすかったのだと思います。

 

そんな中で起こった今回の降板劇。

彼の真意も分かるのですが、原因となったブログの内容は確かに過激で炎上後の氏の対応も強気一辺倒だったため成るべくして成ったと言わざるを得ません。

 

言葉選びって難しい、こんなアクセスの少ないブログを管理しながらも気を付けようと感じている今日この頃。

 

 

全然関係ありませんが、 ノーベル医学・生理学賞に東京工業大の大隅良典栄誉教授が決まり、3年連続計25人目となる日本人の受賞となりました。大変目出度いことです。

 

お隣の大国、中国ではノーベル賞に対抗して 「世界文明賞」「未来科学大賞」「孔子平和賞」といった世界賞を次々と創設 しているとのこと。賞金額もノーベル賞よりも高額な設定とか。

 

日本人でももらえるのかなぁ。

 

 

 

その他 | comments(2) | -