Kei's Blog

バイクと猫が好きなおっさんのブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

はなしのはなし 前編

タイトルを漢字変換すると「歯無しの話」

 

先日、歯を抜いてまいりました。

 

ずいぶん前から左上奥歯に違和感があり、鈍痛や出血がありました。

歯医者で歯根治療などをしてきましたが改善せず、セカンドオピニオンで別の歯医者へ。

そこの歯医者さん曰く、私の上顎の奥歯の根っこが先天的に長くて副鼻腔内に突き抜けているらしいのです。

その根っこが副鼻腔内で炎症を起こしている可能性があり、治療は口腔外科に行く必要があるとのことで紹介状をもらい大きな病院の口腔外科へ。

 

そこで告げられたのが「奥歯3本の抜歯」

 

実はこの診察を受けたのは去年のことで、3本の歯を抜くのに大きな抵抗があり1年ほど放置してしまったのです。

しかし、放置しても症状が治まるはずもなくようやく覚悟を決めて今回の抜歯と相成りました。

 

改めてCTスキャンで確認したところ一番奥の歯の根っこの先端に大きな「嚢胞」があったためこれを摘出するため全身麻酔の手術が必要となってしまいました。

 

顔を横から見たCT画像

この画像を見た口腔外科医師の最初の一言

「こりゃ酷いな」

 

歯の周囲の骨を削ったりするそうで、考えただけでチビリそうです。

歯抜後には穴の開いた歯茎を縫い合わせ3,4日間は頬が腫れ上がる、と説明を聞き終えた時には少しチビってた。

 

たかが歯を抜くのにこんなに大ごとになってしまうとは・・

歯の神様(いるのか?)は何故このような試練を与えるのか・・

子供のころから歯はあまり強くなくて、、

でも歯医者には定期的に通っていたいたにもかかわらず。

 

かくして、3泊4日の予定で入院することとなりました。

 

びびりなオッサンの入院・手術、そして美人ナース現る!、の話はまた次回。

 

 

全然関係ありませんが、愛猫のリンが飼い始めて10年目にしてようやくベッドの枕元で一緒に寝るようになったことが嬉しいここ最近の俺。

 

その他 | comments(8) | -

結婚しました!!

水中ケッコン式です!

 

結婚生活は水没しないようがんばりまーす!!

 

 

えー

 

っと、

 

うちの両親、今年金婚式だそうです。

 

 

 

「4月バカシリーズ」過去ログ
2005版

2006版

2007版

2008版

2009版

2010版

2011版

2012版

2013版

2014版

2015版

2016版

注)写真はイメージです。

 

 

全然関係ありませんが、毎年この時期に開催されるバイクの祭典「東京モーターサイクルショー」へ行って参りました。

 

心からバイクを愛する者たちだけが集う硬派なイベント。

私もこの日ばかりは膨大な煩悩と邪念を一切捨て去り、童のようなピュアな心で広大な有明展示場内をお遍路のごとくひたすら巡って参りました。

そう、言い換えるならばこれは「聖地巡礼」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、バイクっていいですね。

 

 

その他 | comments(10) | -

LEGO

物心ついた時からうちにはレゴのブロックがあり、弟と車や家を作って遊んでいました。

 

最近のレゴの精巧さは凄いです。

こんな物まで作れたりするんですね。

 

 

そのレゴが名古屋に「レゴランド」をオープンするのだとか。

ディズニーランドみたいな感じなのかなぁ・・

海外にはすでにいくつかあるんですね。

 

レゴ発祥国デンマークにはレゴランドが1968年からあるんだとか(私の生まれ年)

 

4月1日のオープン後は何かと話題になりそうです。

 

 

 

全然関係ありませんが、今日は父方の祖父の命日。

 

もう14年も経ちますが、とても世話になった祖父にはいつも感謝しています。

今もどっかから俺のことを見てるんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

その他 | comments(0) | -

北の国から

BSフジでドラマ「北の国から」が一挙放送されていて、スペシャルも含めて全て録画し観ています。

 

 

今まで断片的には観たことがありましたが、この際全て制覇してみようかと。

 

様々な名言や名場面が散りばめられており、富良野は私の好きな場所でもあるので毎回観ていて飽きません。

 

 

ドラマの名場面の一つ、雪降る中で宮沢りえと田中邦衛が二人で入った「吹上温泉」はツーリングで訪れた際に、実際に入ってまいりました。

無料の混浴温泉で客はおじいさんとおばあさんばかり。

新婚と思われるカップルの新郎さんだけが入浴し、新婦さんはその模様を離れたところから写真撮影していたのでわざとフルチンで新郎の周りを歩いてやったのも良い思い出です。

 

 

既にお亡くなりになった多くの名優たちが出演、幼かった子役たちが成長して大人になるまでをドキュメンタリーではなくドラマで表現し、その時々の世相や流行歌なども取り入れた稀有な作品だと思います。

 

 

全然関係ありませんが、最近ズボンのファスナーを開けっぱなしで歩いていた日が立て続けに3日ほどありました。

 

もうすぐ春ですね。

趣味・生活 | comments(4) | -

映画「あん」

先日観た映画「あん」

 

とある住宅街の桜の木。

その木のそばのあまり繁盛していない小さなどら焼きの店。

 

雇われ店長として一人で切り盛りする千太郎(永瀬正敏)のもとにある日、徳江と名乗る老婆(樹木希林)がやってくる。

 

徳江は店先にある求人広告を見て「時給が半額でもいいから働かせてほしい」と千太郎に懇願。しかし老体であまりぱっとしない身なりの徳江を見て千太郎は追い払うように断りを入れる。

 

数日後、徳江は自分で作った「粒あん」の入った容器を千太郎に渡して去ってゆく。

 

千太郎は迷惑そうにそれを受け取り味見もせずに店のゴミ箱に容器ごと捨ててしまう。

千太郎の店で使っているあんは業者から仕入れた既製品であった。

ふと思い直しゴミ箱から容器を取り出し味見してみるとそれはそれは美味な「粒あん」であった。

 

それから暫くたったある日、徳江がまた千太郎の店を訪れる。

千太郎は待ってましたとばかりに以前とはまるで違う態度で徳江に接し自分の店で働いてくれるよう依頼する。

 

徳江は千太郎に自分は指が不自由だがあん作りには支障がないことを告げる。彼女の両手の指は変形し皮膚も変色していた。

自宅の住所や連絡先も教えようとはしなかったが、それでも翌日から店で働いてもらうことに。

 

毎日のように早朝からあんの仕込みをし、あん作りのイロハを徳江から学ぶ千太郎。

その甲斐あっていつしか店は行列の出来るほどの繁盛店に。

 

しかしある日、千太郎の雇い主がやって来てあることを千太郎に告げる。

「ここで働いているおばあさん、元ハンセン病だって噂が立ってて・・・・」

 

 

 

 

店の前にある桜の木が時間や季節の移ろいを表し、淡々としたストーリー展開ではあるが引き込まれていく映画です。

 

ハンセン病という相当難しいテーマではありますが、陰鬱な映画にはなっていません。

数カットですが実際の元患者さんであろう方々も出演されております。

 

この病に対する偏見や誤解、悲哀を言葉少ない演技で表現する樹木希林という女優の凄さを再認識しました。

 

キャストはほかに樹木希林の孫でありモックンの娘でもある内田伽羅も重要な役どころで出演しています。

 

 

 

全然関係ありませんが、ネット上の記事で原文を引用しその後に(原文ママ)とある場合はたいてい原文中に誤字脱字があるわけで。

その後、習性的に間違い探しをし、その誤りを発見した時に得られる感覚は「達成感」よりも「残念感」が大半を占めるという法則。

趣味・生活 | comments(4) | -

大野雄二&ルパンティック6@ビルボード東京

ライブ関係でいつもお世話になっている「一番前大好き」さんことN氏より、ビルボード東京での大野雄二&ルパンティック6ライブのベストポジションをゲットしたとのことで厚かましく便乗させて頂いてきました。

 

 

ステージ入り口付近の最前列で大野さんの手元がよく見え、さらに出入りするミュージシャンたちともハイタッチが交わせるというポジション!

周囲にはうちのホールにもお客様で来て下さる常連さんたちも多数いらして、楽しくマニアックな話で盛り上がりながら開演を待ちます。

 

昨年メンバーの入れ替えと増員があり、ルパンティック5からルパンティック6にパワーアップ。

私にとってはパワーアップしてから初めてのライブでした。

 

終始流れる心地よいサウンドにサプライズゲストがあったりとすっかりライブに魅了され、あっという間に時間は過ぎていきました。

 

もちろん満席の会場は大盛り上がりでありました。

 

写真は大野さんの公式ツイッターより

 

Nさん、今回もありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。

 

 

全然関係ありませんが、最近「出汁(だし)」に少々凝っています。

 

今まで味噌汁を作る時は煮干しを使っていましたが、上手く出汁が取れなくて失敗したりしていました。

とある所でパックに入った出汁の試飲する機会があり、出汁ってこんなに旨いんんだ!と目覚めてしまったわけで。

 

茅乃舎(かやのや)や久世福商店(くぜふくしょうてん)のを購入し味噌汁やうどんなどに使ってます。

 

 

 

 

音楽・映画 | comments(2) | -

人工知能 AI

最近よく耳にする言葉「AI」

 

人工知能という意味で「Artificial Intelligence」の略なんだとか。

 

チェスや囲碁で人間を負かしたり、自動車の自動運転を可能にしたりと人間の知能に迫る勢いで開発が進んでいますがその状況を今までは「へぇー、すごいんだねぇ」くらいの感覚で世間は見ていたと思います。

 

しかし将来この発展が何をもたらすか、ということを真剣に考えてみると空恐ろしい現実が待っていることに気づきませんか?

 

一つ例をとってみると自動車の完全自動運転が実現した場合、トラック運転手やタクシー運転手など運転に関わっていた人たちの職場は全てAIが担うことに。

 

農業・製造業・サービス業などあらゆる分野でAIに出来ない業種を探すほうが難しくなり、人間が携わるのほんの僅かな管理業務だけ・・という世の中が着実に近づいてきているような気がしてなりません。

 

では職にあぶれてしまった人たちはどうやって生計を立てればいいんだろう。一握りの人間以外、仕事もお金もない人間が世の中にあふれている世紀末的な状況。しかしその状況を作り出してしまったのは言うまでもなく我々人間たち・・・

 

 

と言いつつ、年末にこんな物を買ってしまいました。

 

 

AIに依存し翻弄される愚かな人間・・でも楽チン

 

 

全然関係ありませんが、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

 

その他 | comments(6) | -